INVESTED PROPERTY投資物件をお持ちの方

不動産投資の魅力と特徴

不動産投資の魅力と特徴は、やはり長期安定的なキャッシュフローが得られるということではないでしょうか。
長期安定的なキャッシュフローを得るには、運用期間中に発生が予測される投資リスクについて、どれだけ事前に把握し、対策を打ち出せるかがカギとなります。 逆を言えば、事前に投資リスクを把握できずに場当たり的な対策を行うか、もしくは予算がなく何も対策を打てなければ、当然に投資物件のキャッシュフローは悪化してしまいます。
Alivelif-オールでは不動産物件調査力で投資リスクを最小化しつつ、それでも発生してしまう投資リスクについては、経験値とノウハウを駆使して最適な対策をご提案いたします。

空室対策に悩んでいる

原因は賃料設定、間取り、内装、管理状況、仲介業者、賃貸市況や時期など、いくつも考えられます。当社では入念に現地調査し、原因を特定し、有効な対策をご提案いたします。

管理コストが高くて、現金が手元に残らない

管理会社任せになってしまっている場合、管理コストが割高になっているケースが散見されます。
当社へご相談いただければ、費用対効果を最優先にした、適切なコスト管理のご提案をいたします。

現在、任せている不動産管理会社の仕事に不満がある

不動産投資における管理の仕事は、キャッシュフローの維持を図る上でとても重要な項目です。
しかしながら、物件選びには熱心な投資家の方も管理会社選びには関心が薄く、その結果、管理状況が良くない為に入居者満足度が低下し、キャッシュフローが悪化しているケースがあります。
そのような状況があれば是非一度、当社へご相談ください。

価格次第では売却を検討したい

大規模修繕は資産性維持のためには欠かせないものですが、10年ごとに必要という考え方、15~20年単位で必要という考え方、または売却するまで必要ないという考え方もあります。
当社では、オーナー様の資産運用戦略全体の中で、大規模修繕実施の可否・時期・内容について最適なご提案をいたします。

そろそろ大規模修繕が必要な時期になっている

不動産投資が投資である以上、出口戦略は常に考えておかなければなりません。
ただし、いつ・いくらで売却するべきなのか、一様に答えがある訳ではありません。当社では、まずオーナー様の資産運用に関する方針をお伺いし、不動産市況と照らし合わせ、最適な出口戦略のご提案をいたします。

今すぐ売却したい

理由は様々ですが、保有不動産をすぐに売却したいというオーナー様もいらっしゃいます。
しかし不動産は株式や債券ほど簡単に現金化する事はできません。
また早期売却に関する情報は秘匿性が高いケースが多く、その扱いには慎重さが求められます。
お持ちの不動産の早期売却をご希望のオーナー様は、是非一度、当社へご相談ください。

税金対策で悩んでいる

Alivelif-オールでは、不動産投資に精通した税理士、司法書士、弁護士の先生と長きに渡りお付き合いをさせて頂いております。ご自身でも不動産投資を実践されている先生もいらっしゃいます。
法人化した方が良いのか、個人として所有し続けた方が良いのか。原価償却や消費税還付などそれぞれのお客様に最適なご提案をさせて頂きます。

CONTACT US収益物件・不動産投資のご相談ならお気軽にご相談ください。
03-5989-0400
営業時間 10:00~20:00 定休日 日曜日