PURCHASE FLOW住宅購入までの流れ

住宅購入に関するご相談、資金計画、現地ご案内、契約・決済までの流れとポイントをご説明致します。人生で一度の大きな買い物ですので、ご不安な部分は納得できるまでご質問ください。不動産以外のことでも、ご相談ください。ライフプランの相談パートナーとして、お話しさせて頂きます。

STEP1.住宅購入のご相談

一生に一度とも言われる住宅購入にあたり、それぞれの条件を明確にし、気になる個所は担当者に納得いくまでお話しください。

1. 希望条件を整理しましょう
新築の場合は設計士も同席し、理想の住宅の実現の為何度でもお打ち合わせ致します。もちろん立地から階数、建物構造、居間の広さ、家具の配置にいたるまで、ご要望は全てお伝えください。

2. 予算計画を行いましょう
理想の住宅を手にする為の、ご予算をお伝えください。予算内で最適な提案をさせて頂きます。

STEP2.住宅のご案内&申込み

お客様の家族構成やご職業、趣味などライフスタイル全般をお聞きし、もっとも適した住宅を一緒に探していきます。

1. ご要望に沿った物件をご紹介いたします
お客様の家族構成やご職業、趣味などライフスタイル全般をお聞きし、もっとも適した住宅案を一緒に探していきます。また、未来のお客様の家族構成や理想の住まいを考慮しながら、家の中だけでなく外観やお庭、周辺環境まで考えてお話しさせて頂きます。

2. 注意事項や大切な説明をしっかり行いお申し込みです
住宅案が固まりましたら、具体的な詳細を一つずつ説明させて頂きますので、わからない事があればどんなに些細な事でもご相談ください。

STEP3.住宅資料のお届け&ご説明

住宅ローンの申込手続きも、当社の担当者が責任をもってお手伝いいたします。団体生命保険や火災保険などお客様にあったプランのご提案をさせていただきます。

1. 購入の意思表示をしましょう
・住宅の購入や発注には申込が必要です。住宅購入の為の申込を書面で行ってください。

・必要に応じて当社が売主様と交渉し、売主様より売渡承諾をもらいます。
∟認印
∟身分証明書

2. 契約の事前準備をしましょう
・予算計画の再確認
・各種見積もり(火災保険・リフォーム・リノベーション)
・金融機関を選びましょう。当社が全面的にサポートいたします。
・住宅ローンの事前審査をしてください。(ローンご利用の場合)
∟所得を証明する書類
∟身分証明書

3. 重要事項説明を行います
・当社より契約前の重要事項説明を書面にて行います。
 重要事項説明とは、売買契約・貸借契約・委託契約に際して重要事項説明書に基づき、契約に関する重要事項を買主様に対し説明することです。

・購入する、土地や戸建住宅の調査結果を書面にてお伝えします。
 不安や疑問点はここで解決しましょう!

4. 安心・安全なご契約のサポートをいたします
・不動産売買契約の締結・手付金の支払い
 手付金とは、売買契約を結ぶ際、買主から売主に支払うものであり、売買価格の5~10%が目安となります。
 手付金は売買代金の一部に充当されます。
 契約書・重要事項説明を十分理解した上でご契約ください。

・当物件調査の結果を書面にてお伝えします。
 不動産の購入には物件価格以外にも、様々な諸経費が必要です。
 諸経費の目安は物件価格のおよそ6~9%となります。

STEP4.売買契約後のお手続き

住宅ローンの申込手続きも、当社の担当者が責任をもってお手伝いいたします。
団体生命保険や火災保険などお客様にあったプランのご提案をさせていただきます。

1. 住宅ローンに関する手続きをご案内いたします
・住宅ローンの種類
 住宅ローンには様々な種類があり、大きく3つに分類されます。
 お客様の条件や購入する物件によって利用する住宅ローンが異なりますが、普段ご利用の金融機関の特典や金利などを比較して決められる方が多いようです。

・住宅ローンの申込
 煩雑な住宅ローンの申込手続きも、当社の担当者が責任をもってお手伝いいたします。

・住宅ローン承認
 住宅ローンの申込から5~20日で、金融機関より融資の審査結果の連絡が入ります。
 融資承認が得られましたら金銭消費貸借契約(住宅ローンお借り入れのご契約)を結び、詳細な借入れ条件を決定します。

2. 住宅ローンと合わせて知っておきたい団体信用生命保険(通称:団信)
団体信用生命保険(通称「団信(だんしん)」)は、住宅ローンの返済途中で死亡、高度障害状態になった場合に、本人に代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払うというものです。 金融機関が、住宅ローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むもので、掛け金も安く、また加入時年齢による保険料の違いなどもありません。
一般的な金融機関では、団信加入が住宅ローン契約の条件になっています。
もし、団信に加入しておらず一家の大黒柱に万が一のことが起こった場合、残された家族が住宅ローンを返済し続けなくてはなりません。他の生命保険との兼ね合いもありますが、マイホームに安心して住み続けるためにも、団信はとても重要なものです。

STEP5.物件の引渡し・ご入居

引渡しに関する様々な手続き、取引後の各種手続きをご案内いたします。お客様の新しい生活のサポートを万全にサポートいたします。

1. 引渡しに関する様々な手続きをご案内いたします
□引渡し前の現地確認
物件の最終確認を現地で行います。「物件状況等報告書」と「設備表」に従って境界確認、付帯物等の確認を行います。

□登記に必要な書類の確認
司法書士が所有権移転登記に必要な書類が揃っているか確認します。
買主様への物件所有権の移転に際し、障害となるような事項がないか、登記手続き代行の司法書士との連携で安全で確実な不動産取引をいたします。

・決済に必要な書類
∟印鑑(実印)
∟印鑑証明書※ローン利用時
∟住民票
∟本人確認書(運転免許証等での写真付身分証明書)

□残代金の支払い
買主様から売主様に残代金を支払います。現金で授受する残代金の支払い ケースもありますが、銀行振込が一般的です。

□管理費・固定資産税等の精算
管理費・固定資産税などの負担金を精算します。
引渡し前日までは売主様の負担、引渡し日当日からは買主様の負担とする日割り計算が一般的です。

□諸費用の支払い
管理費・固定資産税などの負担金を精算します。
引渡し前日までは売主様の負担、引渡し日当日からは買主様の負担とする日割り計算が一般的です。

□鍵の受取り・関係書類の受取り
残代金の支払いと同時に、鍵を売主様より受取ります。
建物付帯設備の取扱い説明書・建物図面一式・パンフレットなどがあれば受取ります。

□取引完了のご確認
これですべての取引が完了です。
取引完了の証として「引渡確認書」にご署名・ご捺印をいただきます。

引渡し完了!

2. 取引後の各種手続きをご案内いたします
取引が無事完了した後もアフターフォローは万全です。引越し会社はもちろんのこと、リフォーム会社・ハウスメーカー・ハウスクリーニング等、当社と取引実績があり信頼のおける専門業者をご紹介。三好不動産はお客様の入居時、入居後もサポートすることをお約束します。

3. 確定申告を忘れずに!
住宅ローン減税の適用を受ける為には、ご入居後、確定申告を行なわなくてはなりません。
入居した翌年に、税務署に申告をする必要があります。 ※減税対象者にならない場合もあります。

CONTACT US不動産売買、新築マイホーム、住み替え、住居のご相談ならお気軽にご相談ください。
03-5989-0400
営業時間 10:00~20:00 定休日 日曜日